自分にとってのストレス発散方法

どうせ働くのであれば、ストレス無く働きたい。そう思うのは、何も看護師に限ったことではありません。また、今の職場に重いストレスを抱えている人は、これ以上この職場に居続けるのは難しいと感じているのではないでしょうか。
看護師の仕事は激務ですが、同じ業務内容で同じ待遇なら、少しでもストレスが少なくて済む職場で働きたいものですね。仕事なので、当然楽しいことばかりあるわけがありません。楽あれば苦ありという古い言葉の通り、楽しいこともあれば苦しいこともあります。しかし、ストレスを上手に発散することができれば、笑顔で乗り切ることができるのです。一般に、看護師の職場はストレスが多いものです。しばしば言われる夜勤などの業務における体力的な負担も、ストレスになります。人間関係の難しさから来る精神的な負担も、もちろんストレスです。看護師の仕事は、ストレスとの上手な付き合い方が必要と言える状況です。しかし、そんな状況にあっても、上手にストレスを発散して楽しく仕事をしている看護師はたくさんいます。
大切なことは、自分にとってのストレス発散方法を、自分の中にきちんと持っておくことです。そうした目で見てみると、少々辛いことがあってもしっかりリセットすることができるので、またがんばろうと思えるはずです。全くストレスがない仕事というのはありません。重要なのは、自分なりのストレス発散方法見つけて、自分の中で高いモチベーションを保って仕事ができているかということです。ストレス発散法の参考⇒〈http://nurse-fatigueanti.info

No comments yet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です